ホーム 院内・スタッフ紹介 診療時間・アクセス フォトギャラリー
0574-27-6355

院長のメモ帖

2013年8月16日 金曜日

記憶域プールを再認識させる方法

古いサーバーを退役させて、新しいサーバーに集約する作業をしていたのですが、一時的にデーターを置いたサーバーのOSディスクが突如吹っ飛びました。OSディスクはバックアップしていないので、新しいディスクにOSをインストールしなおしてみると、データーを保管してあった記憶域プールとそのディスクに黄色の警告マークがついていてすぐには使えませんでした。

 こんなときどうするかの情報をWeb上で見つけることができませんでしたが、少し試行錯誤したら無事復旧できたので、ここに記しておきます。

1) 管理者権限でPSを立ち上げる

2) Get-StoragePool コマンドで記憶域プールの状態を確かめる。
PS C:\Windows\system32> Get-StoragePool
FriendlyName OperationalStatus HealthStatus  IsPrimordial   IsReadOnly
AwaStorage     Read-only               Unknown         False              True
Primordial        OK                            Healthy            True                 False


再認識させたいAwaStorageがリードオンリーになっていました。

3) Set-StoragePool コマンドの -IsReadOnly パラメーターに $false を指定する
PS C:\Windows\system32> Set-StoragePool -FriendlyName "AwaStorage" -IsReadOnly $false

4) 再度、Get-StoragePool コマンドレットで状態を確認する。
PS C:\Windows\system32> Get-StoragePool
FriendlyName OperationalStatus HealthStatus IsPrimordial  IsReadOnly              
AwaStorage     OK                            Healthy            False             False                   
Primordial        OK                            Healthy            True               False

これで、リードオンリーではなくなり、健康状態も良好に戻りました。

5) 各仮想ディスクをアタッチする。
PSでもできますが、サーバーマネージャーの記憶域プールタブから各仮想ディスクを右クリックしてアタッチしました。

6) 仮想ディスクをオンラインにして復旧する
サーバーマネージャーかディスク管理ツールで、右クリックしてオンラインにして完了です。忘れずにドライブレター等も変更しましょう。

7) 各仮想ディスクの マニュアルアタッチをfalseに設定する
PS C:\Windows\system32> Get-VirtualDisk | Set-VirtualDisk -IsManualAttach $false
これをしておかないと、再起動時にデタッチ状態に戻ってしまいます。


わかってしまえば大したことではありませんでしたが、サーバーマネージャーだけでは復旧できない仕組みになっていたので少し焦りました。

投稿者 美濃加茂市のIT獣医師 近藤 博 | 記事URL | コメント(1)

2013年8月13日 火曜日

FC岐阜 対 ヴィッセル神戸

日曜日(8/11)にサッカー観戦に行ってきました。今年のFC岐阜は現在最下位とかなり苦戦していますが、選手の補強を積極的におこなっていて,チーム状態も少しは上向きつつあるようです。そんなわけで久しぶりに見に行った私には、スコアボードの選手名が半分以上初見の人でした。
試合開始直後は、スキルのまさる神戸に好きなように攻撃されている感じでした。それでも徐々にカウンター中心に反撃を仕掛け、何本もコーナーキックを奪っているうちに、終了間際にそのコーナーキックからディフェンダー木谷が見事なヘディングからゴール!ちなみに木谷選手も最近期限付き移籍してきた選手で初見でした。

後半は、負けるわけにはいかない神戸がなりふりかなわぬ猛攻を仕掛けてきました。前半はパスワークから裏への飛び出し中心だったのが、ロングボールを放り込んでの攻撃に切り替えてきました。何度も危ないシーンがありましたが、キーパーのいないところへ打たれたシュートをDFが弾き返したり、ポストに当たったり、もちろん時久の好セーブもありで持ちこたえた感じです。神戸の選手も徐々に疲れが出てきて攻めが単調になったのもあり、後半45分間守り抜いて1-0でビックキリングを成し遂げました。

ほかの下位チームも勝ち点を挙げたので順位は変わらず最下位のままですが、2位のチーム相手のこの1勝は選手に大きな自信を与えたのではないでしょうか。これが浮上のきっかけとなるように祈らずにいられません。

投稿者 美濃加茂市のIT獣医師 近藤 博 | 記事URL | コメント(0)

2013年8月10日 土曜日

Windows + Xキーが動作しない

 Windows8になって、デフォルトのキーボードショートカットに変更がありましたが、この中でも特に便利なのが「Windows+X」。コマンドプロンプトの起動によく利用しています。間違えてWindows7でもつい押してしまうぐらい手になじんでいました。
 ところが、気が付いたらこのショートカットが使えなくなっていました。使えなくなったのはメインで使っている移動アカウントだけで、管理用のローカルアカウントでは機能しますので移動プロファイルのどこかがおかしくなったようです。ただバックアップファイルで移動プロファイルを戻しても機能しないので困っています。この週末に何とか修復を図りたいと思いますが、どこをいじればいいものやら...

投稿者 美濃加茂市のIT獣医師 近藤 博 | 記事URL | コメント(0)

新着情報

一覧を見る

2019/04/30

GWの予定。
4/30、5/1、5/2は、祝日ですが、午前中のみ診療します。
よろしくお願いします。

2018/12/31

年末年始のお知らせ
2018年は、12/29(土)まで診察します。
新年は、1/5(土)から診察します。


大きな地図で見る〒505-0031
岐阜県 美濃加茂市新池町
1-8-28

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ