ホーム 院内・スタッフ紹介 診療時間・アクセス フォトギャラリー
0574-27-6355

院長のメモ帖

2014年3月10日 月曜日

FC岐阜対カターレ富山

開幕戦は、ほかの用事があっていけませんでしたが昨日の第2戦はサッカー観戦に行ってきました。

今年は岐阜のアブラモビッチ(Jトラスト)さんが、監督ラモスを筆頭に、川口や三都主といったサッカーをたいして知らない人でも知っているような人達をはじめ大量の補強をおこなって、もう去年までとまったく状況が変わったといっていいでしょう。

見逃したホーム開幕戦は一万一千人も観客が集まったとのことで開始2時間前に球場に行きましたが、結構集まっていました。のちの発表では7800人とのことで、初戦からはかなり減りましたが、コンスタントに7000人集まるようになればクラブ経営も軌道に乗るんじゃないでしょうか。

試合は、開始から20分ごろまでは富山が少しだけ押し気味に見えましたが、徐々にペースをつかんだ岐阜が先制。その後はがっちりペースをつかみなんと3-0で快勝。今までは1点2点のリードではハラハラしていましたが、今日は完ぺきなゲーム展開で落ち着いてみていることができました。

各選手よかったのですが、なかでも三都主の正確なロングパスは光っていました。日本代表にいたころはサイドアタッカーの印象が強かったですが、前線へのロングフィードが確実に味方の選手に届くパス能力は今まで在籍したどの選手をも凌駕する次元の違う正確さでした。

いままで、3得点見るためには5試合ぐらい足を運ぶ必要があったのが、たった2試合で6得点。開幕2連勝でチーム始まって以来の単独首位!

こんな素晴らしいチームに生まれ変わろうとしているFC岐阜ですが、この変化はサポーターの力ではなくアブラモビッチ氏が起こした変化です。本当に岐阜に根付くかどうか、今年は正念場です。こんな素晴らしいチームになっても観客が来ないようでは岐阜にサッカーチームはいらない、ということになります。僕もなるべく足を運んでチームの変化を見守りたいと思います。

投稿者 美濃加茂市のIT獣医師 近藤 博 | 記事URL | コメント(0)

2014年3月 7日 金曜日

花粉アレルギー

十数年前から花粉アレルギーになっていますが、先週ぐらいから花粉が飛び始めくしゃみ、鼻水、目のかゆみといった症状が悪化しています。薬で完全に症状を抑えていますが、薬が切れたり、寝る前にのみ忘れると最悪です。最近はPM2.5の影響も大きいようで、黄砂が吹くといつもの薬では抑えられなくなって倍量を必要とします。あー、早く終わってほしい。

投稿者 美濃加茂市のIT獣医師 近藤 博 | 記事URL | コメント(0)

新着情報

一覧を見る

2021/04/14

4/14(水)は、休診します。

2021/04/09

4/9(金)は、午前中休診します。

2021/04/07

4/7(水)は、休診します。

2020/04/06

しばらくお休みをいただいてましたが、本日より病院を再開します。
以前とは、診療日時が変わりましたのでご確認ください。


大きな地図で見る〒505-0031
岐阜県 美濃加茂市新池町
1-8-28

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ